ネイチャーショップKYOEI 大阪店…「KYOEI マルチドット高輝度照準器・シュー型」

天体望遠鏡や本格双眼鏡、天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) BENRO(ベンロ) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BITRAN(ビットラン) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン)
CentralDS(セントラルDS) CORONADO(コロナド) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) Explore Scientific(エクスプローラー・サイエンティフィック) FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス)
Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック) Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) Leica(ライカ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム)
Magellan(マゼラン) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー)
SLIK(スリック) SONY(ソニー) STEINER(シュタイナー) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Thousand Oaks Optical(サウザンド・オークス・オプティカル) U-HAN(ユーハン工業)
Unitec(ユニテック) Vanguard(バンガード) Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) 取扱いメーカー一覧

サマーセール!!

KYOEI マルチドット高輝度照準器・シュー型

「マルチドット高輝度照準器・シュー型」Type-Sと同じくストロボシュー取付で背の高いタイプ。
完売しました。→600mmF4や800mmF5.6にも対応可能なマルチドットType-Sをご利用ください。

KYOEI マルチドット高輝度照準器・シュー型

価格:

12,800円 (税込 13,824円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

KYOEI(キョウエイ) 照準器・デジスコパーツ マルチドット高輝度照準器・シュー型
ストロボシューに取付可能。一眼レフに。 見やすいドットパターンが4種類切替可能!
キャノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス、パナソニック等々の汎用ストロボシューに適合します。
輝度調整は6段階+ホトセンサーによるオートモードで省電力に対応。

※注意) ソニー、ミノルタαは独自規格のストロボ取付形状のため、取付不可です!

ドットパターン

詳しくはPDFファイルをご覧ください

ご覧になるにはAdobe Reader が必要です。
パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
キャノン、ニコン、ペンタックス、オリンパス等々の汎用ストロボシューに簡単取り付け可能です!!
※ソニーハンディカムやαシリーズは独自形状のためご使用いただけません。
さらに、シュー底面には、カメラネジタップが切ってあり、カメラネジ(各種雲台)にも取り付け可能です。
これは、便利です!!
◎大口径レンズをご使用のお客様は、ご注意ください!
照準器の全高を低くするとファインダーからの視点移動が減り、操作性向上につながります。 しかし・・・、
ホットシュー位置の低いカメラボディと、直径の太いレンズとの組み合わせでは、照準先が見通せず使用できない場合があります。
お手数ですがお求め前にお客様ご自身で、お手持ちの機材のホットシューの何ミリ上から目標が見渡せるのかをご確認ください。

1.マイクロポイントType-S = ホットシューの26mm上から目標が見渡せるかをご確認ください。  
2.マルチドットType-S = ホットシューの38mm上から目標が見渡せるかをご確認ください。
3.マルチドット照準器・シュー型= ホットシューの65mm上から目標が見渡せるかをご確認ください。 
見通せない場合には、より背の高い照準器ををご選択ください。

◎注意が必要な例:
マイクロフォーサーズなどのミラーレス機、600/4や800/5.6とKISSデジクラスの組み合わせ、自作・外品の大型フード装着 など。

太陽撮影について

KYOEIオススメ照準器 マルチドットType-S マイクロポイントType-S