ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


アストロアーツ アストロガイド 星空年鑑2016

 

アストロアーツ アストロガイド 星空年鑑2016

価格:

2,500円 (税込 2,750円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる


■判型:A4変型判
■ページ:オールカラー128ページ
■付録:DVD-VIDEO/ROM
■編集/発行:株式会社アストロアーツ
■発売:株式会社KADOKAWA

AstroArts(アストロアーツ) ソフト・書籍:天体 アストロガイド 星空年鑑2016

火星最接近、全国で部分日食、好条件の流星群
2016年の天文現象をムック、ビデオ、パソコンで知る

「アストロガイド 星空年鑑 2016」は、2016年の天文現象や星空のようすをあますところなく紹介するオールカラーのムックです。1年間の星空の動き、天文現象に興味がある方はもちろん、星空観察のための資料としても幅広く活用できます。
付録DVDビデオでは、2016年に見ることができる星空や天文現象について、映像とナレーションでわかりやすく解説。起動するたびに近日中の天文トピックスを紹介するソフトウェア「アストロガイドブラウザ2016」などを収録。さまざまな天文現象の見え方をパソコンで再現するシミュレーション機能もあります。


主な内容

本誌の内容

●2016年 天文現象ハイライト/沼澤茂美+脇屋奈々代(日本プラネタリウムラボラトリー)
2016年中の主な天文現象をリアルなカラーCGイラストで紹介します。

●毎月の星空
1か月ごとの星図と天文現象カレンダーを掲載。さらに流星群、惑星の見どころ、月と惑星の接近、星食や日食・月食など注目の天文現象を星図で解説します。
[構成]藤井 旭(白河天体観測所)
・天文現象カレンダー…月の位相入りカレンダーで毎月の天文現象を一覧できます。
・注目の天文現象…毎月、注目の天文現象をカラー図版、写真を用いて詳細に解説しています。

●2016年太陽系の動き
星空の中を目まぐるしく動く惑星の情報をまとめてあります。各惑星の軌道図と、星空の中での動き、天体出没表などで、観望好機がひと目でわかります。月と一番星では、夕方の西の空での月と惑星・恒星のランデブーを一覧できます。

●フラッシュバック
2015年の天文現象や天文学上の成果、新天体の発見、宇宙探査、新しい機材、イベントなどを写真で振り返ります。

付録DVD-VIDEO/ROM

DVDプレーヤーで楽しめる2016年の星空の見どころや、ウェザーニュースキャスターの山岸愛梨さんがナレーションを担当したビデオ番組「ほしぞらさんぽ」や天文現象ダイジェスト2016、部分日食と皆既日食、火星最接近など、7本のビデオを収録。

●アストロガイドブラウザ(ソフト)
2016年の星空シミュレーションや現象の再現ができるアストロガイド専用ソフトウェアを収録(シミュレーション機能はWindowsのみ)。毎日・毎月の天文現象の解説をカレンダーの形式で閲覧できるほか、星図と連動して注目の現象をシミュレーション番組として楽しめます。※Windows版のアストロガイドブラウザのインストールにはシリアルナンバーが必要です。シリアルナンバーは付録DVDディスクの封筒に同封されています。

●ステラナビゲータ追加データ
ステラナビゲータ10に、毎日の暦や月齢カレンダー、現象カレンダーなどを表示。「お気に入り」メニューに、2016年の天文現象を追加。

●体験版、アップデータ
ステラナビゲータ、ステライメージ、ステラショット、エクリプスナビゲータの体験版・アップデータを収録。

動作環境
●ビデオ
リージョン:2、片面1層、カラー、16:9/LB、ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
●ソフト
Windows Windows Vista(SP2以上)/ 7 / 8 / 8.1 / 10 
※Windows XPには対応していません
ディスプレイ1024×768ドット以上ハードディスクドライブ空き容量 640MB以上)
Mac MacOS X 10.7以上(Intel CPU搭載)
ディスプレイ 1024×768ドット以上ハードディスクドライブ
空き容量 40MB以上

ページトップへ