ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


バーダー B8425 Hβ 8.5nm CCDラインフィルター 31.7mm [2458425]

 

バーダー B8425 Hβ 8.5nm CCDラインフィルター 31.7mm [2458425]

価格:

15,556円 (税込 17,111円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

商品のお届けについて
こちらの商品は、お取り寄せのため納期がかかる場合がございます。予めご了承ください。
正式な納期につきましては、別途ご案内させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

baader planetarium(バーダープラネタリウム) 天体望遠鏡パーツ 馬頭星雲観望用 B8425 Hβ 8.5nm CCDラインフィルター 31.7mmサイズ [2458425]

映像の最大のシャープネスト明るさを保護、ユニークな特性、高度な仕上げ、抜群の耐久性

バーダープラネタリウム社がCCD撮影用として開発したHβフィルターは、眼視観望にも使用可能です。

Hβフィルターは、オリオン座の馬頭星雲周辺の散光星雲であるIC 434やカリフォルニア星雲など、限られた数の暗黒星雲を観測するための専用フィルターです。このような天体はいずれもHβ線を含む波長領域で輝度が増します。Hβフィルターなしでも馬頭星雲をわずかに捉えることはできますが、バーダーのHβフィルターを使用するとなかなか把握しにくいと言われる馬頭星雲など、このフィルターを使用すると、いずれの星雲も輝度が増し見えないと言われていた星雲が「見える星雲」になります。

IC 434の場合、実際の馬頭星雲周辺の赤い輪郭によって馬頭星雲が見えます。カリフォルニア星雲も、Hβフィルターなしでもなんとか見えるという点では同じです。しかしHβフィルターを使用すると、カリフォルニアの「形状」が明瞭に見えるようになります。

Hα35nm ミッドバンドパスフィルター LINE UP
B8425 Hβ 8.5nm CCDラインフィルター 31.7mm [2458425]
厚み2mm
B8426 Hβ 8.5nm CCDラインフィルター 48mm(2インチ) [2458426]
厚み2mm
B8427 Hβ 8.5nm CCDラインフィルター φ50.8mm [2458427]
セルなし/厚み3mm
Hβ 8.5nm CCDラインフィルター 50x50mm 四角サイズ [2458428]
セルなし/厚み3mm

20cm~25cmの鏡筒では、ほとんど見えない馬頭星雲が見えるようになり、カリフォルニア星雲は、コントラストがはっきりとしてフィラメント構造の詳細がよく見えるようになります。

Hβフィルターを使用すれば、使用しない場合に比べ、M42/43、北アメリカ星雲、その他いくつかの天体もよく見えるようになりますが、多くの場合、これらの天体はUHC-S やOIIIフィルターを使用した方が全体のディテールの見え方はよくなります。Hβフィルターを使用して、他のフィルターの視界とHβの視界を比較することで、より明るい星雲の構造上の詳細も観察することができます。

眼視でHβフィルターご使用の場合は、口径が大きいほどよく見えますので、可能な限り大きな口径の望遠鏡お勧めします。

▼ DADOS分光器によるHβ8.5nmフィルターの実際のスペクトラム
B8425 H-βフィルター 31.7mm [2458425] B8426 H-βフィルター 48mm [2458426]
B8425 [2458425]
31.7mm
B8426 [2458426]
48mm

ページトップへ