ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧



K-ASTEC ジンバルシステム GP_GHA

 

K-ASTEC ジンバルシステム GP_GHA

価格:

32,000円 (税込 35,200円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

商品のお届けには若干お時間を頂戴する場合がございます。予めご了承ください。

レボルビング装置 RR-110 …… このレボルビング装置は回転リングをバンドで締める方式なので,ガタは皆無なうえ、回転部は高精度に加工しているのでカメラを真上に向けた状態でも非常に滑らからな回転です。約500gと軽量なことも大きなメリットです。
特価:28,000円 (税込 30,240円) 購入数: 個 
Gプレート …… 左写真のレボルビング装置固定側とジンバル雲台と間につけたプレート
※Gプレートについては、レボルビング装置に標準付属の三脚プレート(名称:Tプレート)と交換もできます。
特価:3,000円(税込3,240円) 購入数: 個 
Zプレート …… 左写真のレボルビング装置回転側とクイックリリースクランプ(QRC)との間につけたプレート
※このZプレート仕様はフルサイズカメラではご使用できない場合がありますのでご注意ください。
特価:4,000円(税込4,320円) 購入数: 個 

K-ASTEC(ケー・アステック) 天体望遠鏡パーツ ジンバルシステム GP_GHA

レボルビング装置 RR-110 ジンバルシステム(片持ちフォ-ク赤道儀相当)

GP赤道儀(ガイドパック)専用

AT_GH1GP_GHAGP_PC1SM_PC1

ジンバルシステム
GP_GHA

GP赤道儀(ガイドパック)専用
セット内容 ジンバル雲台GHA[質量 440g]/ガイドパックプレート(加工品)/極軸望遠鏡照明GGP-PFL/クイックリリースプレート PL-85[質量 70g]
オプション(別売) クイックリリースクランプQRC50/クイックリリースプレートPL-150,PL-200
GP_GHAはGP赤道儀で極軸のクランプフリー回転ができるのでジンバルの回転は赤緯軸相当のみです。
GP_GHAはジンバル雲台から付属のクイックリリースプレートを取り外し,ガイドパックに固定しています。固定はM6ボルト2本です。ジンバルから取り外したクイックリリースプレートも付属します。
・ガイドパックプレートはジンバル雲台と以下の回転軸のいずれも取り付けできるような加工を行っております。
・クイックリリースプレートPL-85はそれぞれのジンバル雲台に標準付属品です。

レボルビング装置 RR-110について

天体撮影は一般撮影と異なり、カメラを天に向けて長時間露出を行うのでカメラの確実な固定と滑らかな回転が同時に要求されます。
「レボルビング装置 RR-110」は回転リングをバンドで締める方式なので,ガタは皆無なうえ、回転部は高精度に加工しているのでカメラを真上に向けた状態でも非常に滑らからな回転です。約500gと軽量なことも大きなメリットです。

図面

  • ご覧になるにはAdobe Reader が必要です。パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

レボルビング装置のオプションについて
左写真の
1.レボルビング装置固定側とジンバル雲台と間につけたプレート(名称:Gプレート):3,000円
2・レボルビング装置回転側とクイックリリースクランプ(QRC)との間につけたプレート
 (名称:Zプレート):4,000円はそれぞれオプションです。

このZプレート仕様はフルサイズカメラではご使用できない場合がありますのでご注意ください。
Gプレートについては、レボルビング装置に標準付属の三脚プレート(名称:Tプレート)と交換もできます。
なお,標準付属のカメラプレート(名称:Cプレート)にQRCは取付できませんのでご注意ください。
QRCでの脱着をレボルビング装置ーカメラ側で行うか,あるいはレボルビング装置ージンバル雲台側で行うかにより構成が変わります。もちろんいずれもQRCとすることも,またいずれもQRCを使わない事も可能です。
また,レボルビング装置固定側には標準付属のTプレート,クイックリリースプレート(PL-85等)いずれも取付できます。上の4例の写真はいずれもTプレートは使わずにPL-85に直接取り付けた状態です。

K-ASTEC 「レボルビング装置 RR-110」

ページトップへ