ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


K-ASTEC 天文用2段式カーボン三脚 PTP-C22【台数限定】



台数限定で再生産が決定しました!2018年1月9日入荷しました!

K-ASTEC 天文用2段式カーボン三脚 PTP-C22【台数限定】

価格:

60,000円 (税込 66,000円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

K-ASTEC(ケー・アステック) 天体望遠鏡パーツ:三脚・ピラー脚 天文用2段式カーボン三脚 PTP-C22

極太40φカーボンの、天文用として極めて強度を高めた2段式カーボン三脚 PTP-C22

ポータブル赤道儀などのUNC3/8カメラねじ対応機材各種のほか、オプションのアタッチメントに交換することで小型赤道儀が搭載可能です。
一部ベテランの方々の間では装備軽量化のため、ヘッド加工されたカメラ三脚が赤道儀用に流用されています。そのような場合安定化のため3段や4段の伸縮は全く伸ばさないか、せいぜい1段伸ばす程度で使用されることが多いようです。当製品では使用頻度の少ない先端部の細い伸縮脚を廃し、三脚としては稀有な2段伸縮式としましたので、40mmφという大型三脚でありながら重量はわずか1.9kgの超軽量に仕上がりました。ねじり剛性の確保に重量な三脚基部は試作を繰り返した結果、天文用途にも充分な強度を持つものになっています。開脚角度は60度と一般的なカメラ三脚より広く設定しましたので安定感にも優れます。
収納長は530mmと航空機の機内持ち込みサイズ内に収まる※ほどですので1.9kgの軽量さと相まって機動的な旅が実現します。
※2015/12現在のJAL/ANAの規定内に収まります。航空機機内持ち込みに関しましては航空各社の最新の規定をご確認下さい。

アタッチメントの交換で各種赤道儀が搭載可能です。標準ではUNC3/8カメラネジ台座が付属します。

オプションアタッチメント
・ビクセンAP/GPシリーズ用(センター穴径が45φのAP/GP/GPDにご使用いただけます)・ビクセンSXシリーズ用
主な特長


標準装備は3/8インチカメラ大ネジのアタッチメント。クランプで簡単に交換可能です。

開脚角は3段選択式です。最も狭い標準状態でも通常のカメラ三脚とは別次元の60度開脚となり天文用途に適します

石突はゴム足と金属スパイクの2種類が標準付属します。

▼ 使用例

タカハシのFS60CB鏡筒と、ドイツ式赤緯ユニットを装備したユニテックSWAT-350のセットを搭載した例です。


標準付属の3/8アタッチメントでユニテック極軸微動ユニットと接続しています。

タカハシFS60CQ鏡筒と、KYOEI/ビクセンAP-WM赤道儀のセットを搭載した例です。


オプションのAP/GPアタッチメントを使用してAP赤道儀を接続しています。

タカハシFSQ-85ED鏡筒とビクセンSX2赤道儀のセットを搭載した例です。オプションのSXアタッチメントを使用して搭載しています。

上記使用例では、XY50D(55度)DS38をヘッドに搭載しています。
SLIK(スリック)ストーンバッグDX がジャストフィット!


主な仕様
台座直径 65mm 設置円直径 約1,050m
開脚角度 60/35/10度(最低地上高は140mm) 最大径 約140mm
カーボンチューブ直径 40/36mm 地上高 485~830mm
収納長 530mm
(石突、台座取外し時、両方装着時は560mm)
質量 約1,900g
○付属品:UNC3/8カメラネジ台座、ソフトケース、金属石突き、
○推奨最大搭載赤道儀:8cmクラスの鏡筒を搭載した、P-2、Mark-x、EM-11など
(赤道儀、バランスウェイト、鏡筒、カメラなどすべて含め15kg程度が目安です)

ページトップへ