ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧



KYOEIオリジナル ボーグ [6989] 89ED天体観測仕様鏡筒+ビクセン ポルタII経緯台セット

  

KYOEIオリジナル ボーグ [6989] 89ED天体観測仕様鏡筒+ビクセン ポルタII経緯台セット

価格:

183,334円 (税込 198,000円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ポルタIIシリーズ・キャンペーン

BORG(ボーグ)/Vixen(ビクセン) 天体望遠鏡セット KYOEIオリジナル
ボーグ [6989] 89ED天体観測仕様鏡筒+ビクセン ポルタII経緯台セット

主な特長

  • パーツの組み合わせで、どんな楽しみ方にも対応できるのがボーグシステムの最大の特徴とも言えますが、ビギナーにとっては「面倒で複雑、解かりにくい」というのが正直な感想ではないでしょうか?
  • そこでKYOEIでは、天体観察を楽しむ上で、ベーシックでシンプルなパーツを厳選し組み合わせることで、ビギナーの方でも扱いやすい鏡筒システムを特別に設定いたしました。
  • 鏡筒を載せる架台選びもビギナーにとっては難しいところです。本来は「赤道儀式」が理想的といえますが、「重い」・「(慣れるまでは難しい)操作が難しい」・「(大変)高価」と、ビギナーにとってはちょっと腰が引けてしまうところ。
  • そこでKYOEIでは、「シンプルで直感的に操作ができる」だけでなく、「軽量な経緯台ながら、安定性も兼ね備えた」、経緯台の大ベストセラー「ビクセン・ポルタII経緯台」をチョイスいたしました!
  • ビクセン製フリップミラーを標準付属とすることで、煩わしいパーツ交換を行うことなく直視/直角の光路切替が簡単に行なうことができます。
  • 初心者の方が戸惑いやすい”倒立像”の光学式ファインダーではなく、直感的に解かりやすいビクセン・XYスポットファインダーII(等倍のドットサイト)を標準としました。
  • 初心者の方でも覗きやすい”ハイ・アイレリーフ”タイプの接眼レンズ、ビクセン製SLVアイピースを標準付属としました。
  • フリップミラーには、一眼レフカメラを接続するためのTリング(別売)が簡単に装着可能で、月面の直焦点撮影なら簡単に行うことができます。
  • ビギナー・初心者の方向けの商品だからこそ、「使いやすさ」・「品質」、そしてもちろん「価格」にこだわったKYOEIオリジナルセットです。
▼ 使用例

一般的な多くの入門機に付属している「天頂プリズム」と同じ役割を果たしますが、その都度付けたり外したりする必要がなくなり大変便利に使用できます。

光路(直視/90度直角)の切り替えは、フリップミラー本体のボックスの横の「光路切替ダイヤル」を回すだけ!

一般的な多くの入門機に付属している光学式ファインダーのほとんどは「倒立像(上下反対)」のため、慣れないと目的の方向に操作するのが難しく感じます。
また、6~8倍の倍率がかかっているため、やはり目印になる星に向けにくく感じられる方もいらっしゃいます。

その点、XYスポットファインダーIIは、プレートガラス越しに素通し(等倍)かつ、上下左右も正しく見えるので、目印の星を簡単に探すことが出来るようになります。
※慣れてくると、目印の星を探すのに「倍率がかかっているほうがいいかも…」と思うようになられたら、別売の光学式ファインダーに換装することもできます。

「シンプルで直感的に操作ができる」だけでなく、「軽量な経緯台ながら、安定性も兼ね備えた」、経緯台の大ベストセラー「ビクセン・ポルタII経緯台」をチョイス。

BORG77EDII/89ED天体観測仕様鏡筒もジャストフィット!



主な仕様
鏡筒部
対物レンズ(主鏡)有効径

89mmEDアポクロマート

焦点距離(口径比・F) 600mm F6.7
コーティング マルチコーティング
全長 610mm(フード引き込み時)-690mm(フード展張時)/フリップミラー含む
重さ 2,45kg(接眼レンズは含まず)
ファインダー ビクセンXYスポットファインダーII
パーツ構成 KYOEIオリジナル ボーグ [6989] 89ED天体観測仕様鏡筒
[2589]89ED対物レンズ(BK) / [7051]80φL50mm鏡筒BK / [7803]80φL205mm鏡筒BK / [7801]M77.6→M68.8AD / [7835]ヘリコイドM / [7504]2インチホルダーSII / [7085]マルチバンド80φ×2個 / [3125]VプレートL125/ [0610]アリミゾ式ファインダー台座BK
接眼部
ピント調整機構 ヘリコイド式(BORG[7835]ヘリコイドMを使用)
接眼部 ビクセン・フリップミラーを採用。
直視/直角側にそれぞれ差し込み径:31.7mm径アイピースを接続可能。
別売のTリング(各社用)接続可能。
※フリップミラー経由で接続する場合、BORG製のカメラマウントは使用できません)
架台部
形式 ビクセン ポルタII経緯台(水平・垂直微動装置付/兼フリーストップ機構搭載)
重量 5.7kg(三脚含む)
三脚
材質・形式 アルミ製2段伸縮式三脚・アクセサリートレイ付
サイズ 長さ900-1,300mm
高さ(地上高)705-1,200mm
設置半径370-606mm
その他
主要付属品 SLV4(128倍) / SLV15(34倍) / フリップミラー / 星空ガイドブック / 星座早見盤
写真撮影 直接焦点撮影、コンパクトデジカメ(コリメート)撮影可
※別売のTリング各社用や、デジカメ用アダプター各種が別途必要になります。
※フリップミラー経由で接続する場合、BORG製のカメラマウントは使用できません。
総重量 7.8kg(接眼レンズ別)

※倍率変換は、別売の接眼レンズ(31.7mm径)により可能です。
※別売のオプションパーツを併用することで、2インチ(50.8mm径)接眼レンズも使用可能ですが非推奨となります。
※別売の拡大撮影アダプターを使用することで拡大撮影も可能ですが、当セットの架台は経緯台式のため非推奨となります。

 

ページトップへ