ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


ラオワ 17mm F4 Ultra-Wide GFX Zero-D【9/13発売・初回出荷特典】

 

ラオワ 17mm F4 Ultra-Wide GFX Zero-D【9/13発売・初回出荷特典】

定価:
オープン価格
価格:

165,500円 (税込 182,050円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

LAOWA(ラオワ) 望遠鏡パーツ 17mm F4 Ultra-Wide GFX Zero-D

主な特徴

  • 本製品は、富士フイルムGマウント専用超広角レンズです。 画角は113°で富士フイルム GFXカメラ用としては最も画角の広いレンズです。(※) LAOWA ZERO-Dシリーズのラインナップでは4番目のレンズになります。
  • 極めてZEROに近いディストーション(ZERO-D)と113°の超広角な画角(35mmフォーマット換算で13mmレンズに相当)によって、撮影者はより多くのものをフレームに収めることができます。特に風景、建築物、インテリア、天体写真の撮影に最適です。 更に中心部はもちろん、周辺部においても高解像度の光学設計でGFXカメラの中判フォーマットでの細部まで表現を可能としています。
  • 画角が非常に広いにも関わらず、86mm径のフィルターが装着可能です。 フィルターワークにより様々な表現と創造性を実現できます。
  • 絞り羽根枚数が5枚のため、絞り込むことで印象的な10本の光条を表現できます。
  • 超広角レンズでありながら、最短撮影距離は20cm(撮影倍率 1:3.6)と近接撮影も楽しむことができます。背景を入れつつ被写体に近づいて撮影することで印象的なシーンを捉えられることでしょう。
■作例写真

主な仕様
焦点距離 17mm
最大F 値 F4
画角 113 度
レンズ構成 14群21枚(特殊低分散レンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む)
絞り羽根枚数 5枚
最短撮影距離 20cm
最大撮影倍率 0.28倍
フォーカスマニュアルフォーカス(MF)
フィルター径86mm
サイズ/質量 88×124.5mm/約829g

ページトップへ