ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


タカハシ EM-11MRD(Meridian)赤道儀

  

タカハシ Meridianシリーズ EM-11MRD/EM-200MRD/EM-400MRD

タカハシ EM-11MRD(Meridian)赤道儀

価格:

295,000円 (税込 324,500円) 325,000円 (税込 357,500円)

PoleMaster追加:
価格:
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

QHYCCD PoleMaster(ポールマスター)
高精度極軸調整CCDカメラシステム+タカハシ用AD

通常販売価格34,500円→
同時購入特典価格:32,400円(税込)

タカハシ(高橋製作所)  赤道儀・架台 EM-11MRD(Meridian)赤道儀

子午線(Meridian;メリディアン)をはさんだ好条件下で撮影できる赤道儀

ドイツ式赤道儀より極軸部分を長くし、ブラッシャー天体写真儀の様に死角を減らした撮影専用赤道儀のMeridianシリーズが完成しました。南中前後の範囲でも撮影機材が周囲に干渉しにくくなり、好条件下で同じ姿勢のまま長時間天体を捉え続けられます。また、干渉しにくいことで使用できる機材のバリエーションが増え、撮影プランも色々と練ることができます。 FG-Temma2Z システムを搭載していますので、フォーク式モード(Fモード)とドイツ式モード(Gモード)を使い分けできますが、メリディアンシリーズはFモードで本領を発揮します。


GモードとFモードの使い分け
・Fモードは広い範囲を分割してモザイク撮影をするとき、撮影中に鏡筒ポジションを入れ替えたくない場合などに使用します。
・アストロアーツ社のステラショットを使った、子午線を挟んでのモザイク撮影やスケジュール撮影には便利に使えます。
・通常の観望、撮影にはGモードでお使いください。

主な特長

  • Temma2Mではコントロールボックスに配置していましたモード切替ダイアル、修正速度設定用ボリュームが、Temma2Zでは赤道儀側に移行しコントロールボックスがシンプルになりました。ボリュームによる修正速度の調整が対恒星時の1~99%に設定ができる点はTemma2Mと同じで、オートガイダーの設定に便利に使っていただけると思います。
  • コントロールボックスのボタンを押した方向へ視野の星が動くように、修正ボタンを押した時に赤道儀の反応する方向を切り替えられるオペレーションモード機能も搭載しています。オートガイダーが普及した現代では、以前ほど重要度は高くないと思いますが、眼視でもボタンを押した方向と反応方向が合わせられるのは操作性の向上になります。
  • 各機種で、赤道儀の塗装色に新色のライトブルー仕様が追加になりました。
  • オートガイダー用端子がモジュラージャック(RJ-12)になりました。

その他、自動導入やメカニカル的な基本仕様に変更はありません。

※鏡筒・バンド・三脚・三脚架台は別売。
※適合三脚のうち、メタル三脚(SE)も本体カラーに合わせて2色のカラーがお選びいただけます。
(※ブルーブラック仕様は2016年2月新発売予定です。)

主な仕様
形式 変形ドイツ式赤道儀
赤経ウォームホイル歯数 144 バンド取付 M8×2
赤緯ウォームホイル歯数 144 モータードライブ DC12V 入力
方位微動 ダブルスクリュー式 駆動周波数 100PPS
傾斜角度 20~50° 最高速(12V) 150倍速
目盛環:赤経 10分 搭載質量 約5kg(※形状による)
目盛環:赤緯 本体質量(除ウエイト) 7.8kg
極軸望遠鏡 なし(他社製電子極望等を利用) 付属ウエイト 3.5kg×1

ページトップへ