ネイチャーショップKYOEI 大阪店…「タカハシ FC-100DL 鏡筒【限定再販】」

天体望遠鏡や本格双眼鏡、天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) BENRO(ベンロ) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CentralDS(セントラルDS)
CORONADO(コロナド) Explore Scientific(エクスプローラー・サイエンティフィック) FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) Kasai Trading(笠井トレーディング)
K-ASTEC(ケー・アステック) Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) Leica(ライカ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム)
Magellan(マゼラン) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) SONY(ソニー) SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン)
SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) STEINER(シュタイナー) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) ToupTek(トゥープテック) U-HAN(ユーハン工業)
Unitec(ユニテック) Vanguard(バンガード) Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) 取扱いメーカー一覧

タカハシ FC-100DL 鏡筒【限定再販】

※現在お届けまでに約1か月程度の納期を頂戴しております。 受注順に順次発送させて頂きますので何卒ご了承ください。

タカハシ FC-100DL 鏡筒【限定再販】

価格:

236,000円 (税込 254,880円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

セット品もアリ!

タカハシ 鏡筒バンド 95DS-GT
FC-100DLの鏡筒径は95mmなので既存の鏡筒バンドも使えますが、鏡筒が長い分ブレの影響が懸念されます。そこで万全を期すために従来品より50mm長い全長150mmの鏡筒バンドを用意しました。
販売価格:19,440円(税込) 購入数: 個 
タカハシ 四頭ターレットレボルバー31.7D
眼視観測に便利な天頂プリズムを内蔵した、アイピースを4本装着できるターレットレボルバーです。クリックストップ式ですので、簡単に使用アイピースの切り替えができます。
販売価格:54,000(税込) 購入数: 個 

タカハシ(高橋製作所) 鏡筒 FC-100DL 鏡筒

ご好評につき限定再販!

10cm f/9 の対物レンズや50.8スリーブの接眼体仕様ながら軽量に仕上げた鏡筒は2015年モデルと同じですが、接眼体とファインダー脚の塗装は現行のライトブルー色になっています。 前回入手できなかった方は是非この機会にお求めください。 2017年モデルは年内のご注文分に対応する予定でおりますが、状況により早期終了する場合もありますことをご承知ください。

主な特長

近年の屈折望遠鏡は、フォト・ビジュアル系短焦点アポクロマートが主流になっていますが、これらとは性格を異にする長焦点二枚玉フローライトアポクロマート望遠鏡がFC-100DLです。 FC-100DLはその名の通りフローライトレンズを後ろに配したFCタイプで、f/9.0の長焦点屈折にふさわしく、色収差、球面収差の少ないコントラストの高い像が得られます。具体的には、f/7.3のFC-100Dに対してg線(紫)のハローが約4割減少、高倍率性能を示すストレール比で約4%増加の97.5%を実現しています。(データは計算値) この収差データは、三枚玉アポクロマートとほぼ同等の数字であり、コマ収差がゼロの安定した像面と相まって、高い眼視性能を持った望遠鏡であることを理解していただけると思います。

FC-100DLの光学性能は、高倍率眼視性能もさることながら、写真性能も優れています。 FC-35レデューサー0.66×を使用すると、35mmフルサイズ周辺でのRMS-SPOT値で7ミクロン以内というFSQ並みの性能を発揮します。f/5.9と最近のアストロカメラとしてはやや暗いですが、フラットフィールドならではのイメージサークルいっぱいまで青ハローが無いコントラストの高い星像を結びます。 FC-100DL+FC-35レデューサー0.66×の性能は、銀塩時代の製品で同スペックの旧型FC-100+FC-100レデューサーと比較すると、中心の色収差補正および周辺部の像面湾曲補正がはるかに進化して、デジタル時代にふさわしいシャープな星像が得られます。

FC-35レデューサー0.66×[KA19580] 使用時
焦点距離 590mm
口径比 1: 5.9
イメージサークル φ44mm
対応CA-35 CAリング102 [KA23202]

 

「FC-100DL 鏡筒」主な仕様
形式 2枚玉フローライトアポクロマート 有効口径 100mm
焦点距離 900mm 口径比 1:9
鏡筒全長 940mm 質量 3.8kg
ファインダー 6倍30mm(F脚:黒色) 対応鏡筒バンド 95DS-GT (別売)


システムチャート

  • ご覧になるにはAdobe Reader が必要です。パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。