ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)Kendrick(ジムケンドリック)
Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)LOSMADY(ロスマンディ)
LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)SBIG(エスビーアイジー)
FLI(Finger Lake Instrument) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧

火星最接近セール


国際光器 EF-508正立ファインダー鏡筒のみ

 

国際光器 EF-508正立ファインダー鏡筒のみ

価格:

16,482円 (税込 18,130円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

Magellan(マゼラン) 天体望遠鏡パーツ EF-508 8x50 正立ファインダー鏡筒のみ

シャープな光学系 高度な仕上がり そして、自然な分かりやすい正立像

エレガント&高性能

「EF-508」は、宇宙を自然体「正立」で見せてくれる高精度ファインダーです。しかも「EF-508」 は、「正立像」を得られるという大きなメリットの他に、シャープで明るい像質、丁寧に施されたマルチコーティング、すべてにおいて高度な仕上げと、頑丈なファインダー脚があいまって発売当初より現在に至るまでその人気は高く、これまでの販売数量は日本国内はもちろんの事、世界中で数千本以上の販売実績を誇ります!

主な特徴

「EF-508」の心臓部には、高精度「ペシャンプリズム」を採用して、この特殊プリズムにより、正立映像は通常の倒立ファインダーに一切負けずに、シャープとクリアーな映像で無理のない天体ファインディングが行なって頂けます。EF-508の艶ありのホワイト鏡筒部のレンズ側に無限のピント合わせネジとアイピース側にレチカルのピント合わせネジを用意しますので、ユーザーの方の視力に合わせて自由にシャープなフォーカシングが短時間でできます。赤色LED照明装置の明るさはバリアブルに調整できますので、淡い星雲捜索の時等は、眼の暗順応に邪魔をしない、目標天体が楽に見えます。そして、観望会などに望遠鏡が向いている天体をはっきり見せたいと、LEDを明るくしてレチカルの十字のライトアップもできます。深さ約23mmのフードは、街灯と霜からガードします(但し、完全な夜露除けは、ヒーター(別売)がお薦めです。)

EF-508正立ファインダー+専用ブラケット+ベース3点セット EF-508、弊社オリジナル「ビクセン規格アリ溝台座対応脚」とオリジナル台座「ファインダークランプ」付きの状態です。脚部の接続規格は、世界中で幅広く使用されているビクセン規格のアリミゾに準拠している「ファインダークランプ」は、特殊な設計により、小口径から大口径鏡筒対応で、シュミカセ鏡筒へそのまま取付けできます。ファインダー光軸調整時のためのノブ・ボルトは、鏡筒表面へ不要なキズを付けないように、先端が塩化プラスチックチップの付いたM5調整ネジを付属させています。このネジは持ちやすいオーバーサイズヘッド(大きな径のノブネジ)です。又、EF-508+「ビクセン規格アリ溝台座対応脚」のオリジナルファインダー脚との 3点セットはこちら


EF-508の正立ファインダー鏡筒の単品のほかに、
EF-508専用オリジナル新ファインダーブラケット(品番:508V)は、洗練されたデザイン・軽量の「ビクセン規格アリ溝対応脚」が付いた 「EF-508+ビクセン規格アリ溝対応脚」付き2点セット(EF-508(又は他社製50mmファインダー)をしっかり固定しながら、M5の光軸調整ネジ先のソフトな塩化プラスチックティップは、鏡筒にキズを付けません。主望遠鏡に供え付きの(ビクセン規格)のファインダー溝にそのままはまります。)、
更に特殊な「r」が加工されているドイツのバーダープラネタリウム社製の「スタンダード・クランプ」台座が付いた 「EF-508+ビクセン規格アリ溝対応脚+スタンダードクランプ」付き3点セット、ご用意しております。
※EF-508鏡筒のカラーは「ホワイト」です。

正立ファインダーとは?

「正立」とは、映像の向きが、ご自分の目で見えるのと同じということです。しかし、一般のファインダーでは、下記のような「逆さま」の像を見せてくれるいわゆる「倒立像」です。上下左右逆の像です。しかし、EF-508正立ファインダー(左下)の像は自然な正立像のため、天体の位置は星図通りとなり、地上観望時にも何の違和感もございません。正立像のため、EF-508使用での天体導入に大変楽になります:


左の写真は、一般的なファインダーで見える「倒立」像です。上下左右とも全てが逆の像となります。しかし、「EF-508」ならこのように、自然で分かりやすい「正立」像です。一般観望や天体導入が楽々になり、スターホッピングを行う際の、星図合わせの作業が分かりやすくなります。

EF-508専用に製作したオリジナル「ビクセン規格アリ溝対応脚」ファインダーブラケット「508V」

EF-508専用「ビクセン規格アリ溝対応脚」EF-508専用に製作しました「ビクセン規格アリ溝対応脚「508V」は、EF-508を頑丈にしかも丁寧に支えてくれます。ファインダーブラケットとリングのエレガントなフォルムはワンピースのアルミブロックから高精度に削り出し、ファインダーリングは主望遠鏡と光軸調整に充分な内径を持ち、M5の専用光軸調整ネジまで製作しました。光軸調整ネジはややオーバーサイズですが、その先端は持ちやすく、ネジの先端にはEF-508鏡筒にキズを付けないためのプラスチックティップまで装備しています、「ビクセン規格アリ溝対応脚」は50mmファインダー脚は理想なファインダー脚であると言えるでしょう。

「ビクセン規格対応脚」使用のEF-508との2点セットの場合、ビクセン規格のアリミゾ式ファインダー台座がある鏡筒ならばそのすべてに装着が可能です。しかしながら当商品には「アリミゾ台座(鏡筒側のメスアリ)」は付属しておりません。当ファインダーブラケットは、シンプルで洗練された軽量な新しいデザインを誇り、しかもファインダー鏡筒は強く、高精度に支えてくれます。

専用薄型ロックナットEF-508光軸調整をロックするため、
専用の薄型ロックナット付属

「EF-508 正立ファインダー」仕様
対物レンズ 口径50mm・2枚玉アクロマート(有口径:48mm) レンズコーティング マルチコート
倍率 8倍(実視界7°/見掛視界56°) プリズム ペシャン型
接眼レンズ ケルナー型/アイレリーフ約18mm(マルチコート) 全長 235mm
鏡筒外径(直径) 約55mm ファインダー脚リング直径 約φ63mm
質量 本体520g/ビクセン規格対応脚200g 本体カラー ホワイト
レチクルパターン照明装置 暗視野照明タイプ(照明装置付き) 照明装置使用電池 LR41 x 2個
合焦方法 対物(天体対象側)/接眼部(視度調整側)とも回転ヘリコイド式・ストッパーリング付き
「EF-508 8x50 正立ファインダー鏡筒のみ」はこちら
「EF-508+ビクセン規格アリ溝対応脚」付き2点セットはこちら
「EF-508+ビクセン規格アリ溝対応脚+スタンダードクランプ」付き3点セットはこちら
「EF-508専用EF60対物レンズ」はこちら

ページトップへ