ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CentralDS(セントラルDS)
CORONADO(コロナド) FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング)
K-ASTEC(ケー・アステック) Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ)
Leica(ライカ) LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD
SAMYANG(サムヤン) SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー)
Unitec(ユニテック) Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧

太陽撮影について

太陽撮影について
太陽撮影は目に重大な障害を受ける恐れがあり大変危険です。
十分に注意して実施してください。
■BORG 77EDII金属鏡筒での太陽撮影例
使用機材 KYOEI特価
BORG 【6181】デジボーグ77EDII望遠レンズセット 84,800円
Baader アストロソーラーフィルター(眼視用ND-5・セミA4サイズ) 2,800円
Kenko TPN テクニカルペーパーマウント 小(10枚入) 500円
KYOEI マルチドット高輝度照準器・シュー型 9,800円
Canon EOS Kiss DX ---
マンフロット 501HDV プロビデオ雲台 21,980円
スリック カーボン 813KY LEG (KYOEIオリジナル) 19,800円
● 77EDII望遠レンズ用フィルター作成 ●
Baaderアストロソーラーフィルター」と「Kenko T.P.M.テクニカルペーパーマウント」を使って、簡単にフィルターが作成できます。

Baaderアストロソーラーフィルター

Kenko T.P.M.テクニカルペーパーマウント

テクニカルペーパーマウントの大きさに合わせて、Baaderアストロソーラーフィルターを切ります。

テクニカルペーパーマウントの薄紙を外し、アストロソーラーフィルターを挟みます。

テクニカルペーパーマウントをしっかりと圧着してください。

ペーパーマウントをテープなどで固定します。
● 照準器用フィルター作成 ●

今回は市販のラベル用紙と、Baaderアストロソーラーフィルターを使用。

照準器のレンズの大きさを計り、ラベルを切り抜きます。

アストロフィルターをラベルに貼り付け、テープなどで照準器に固定します。
太陽の導入には、「KYOEI マルチドット高輝度照準器・シュー型」が大変便利です。

減光せずに太陽を目視するのは大変危険です。すばやく導入しないと、撮影チャンスを逃すばかりか目を傷める恐れが!

そこで、アストロソーラーフィルターを装着した「KYOEI マルチドット高輝度照準器・シュー型」越しに太陽を狙えば・・・

こんなに分かりやすく照準できて、あっという間に太陽を導入可能!シャッターチャンスを逃しません!
※画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。

※画像をクリックすると拡大画像をご覧になれます。
■撮影データ
  • BORG77EDII鏡筒 (fl=500mm F6.5) + バーダーアストロソーラー フィルターND-5 眼視用 (減光率1/100,000)
  • ISOレート:100 シャッタースピード:1/1000 EOS KISS DX
  • li>撮影日:2009/06/02 15:16 ・ 快晴
77EDII直焦点とアストロソーラフィルタ眼視用ND-5(1/100,000) 1枚でちょうど扱いやすい減光になりました。眼視用はファインダーも覗けて便利!

但し、本州での最大食(食分・東京0.75、大阪0.82)時で1〜2段程度、皆既前後は3〜4段程度は暗くなると想定されます。シャッタースピード、ISO感度設定で適宜ご対応ください。

ページトップへ