ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)Kendrick(ジムケンドリック)
Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)LOSMADY(ロスマンディ)
LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)SBIG(エスビーアイジー)
FLI(Finger Lake Instrument) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


ライカ  トリノビット 8x40【2020/6/16発売】

ライカ  トリノビット 8x40【2020/6/16発売】

価格:

200,000円 (税込 220,000円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

Leica(ライカ) 双眼鏡 トリノビット8x40

1960年代に登場して人気を博したライツ社のトリノビットのデザインがベースになっています。

明るくクリアな見え味、広めの視界、細部まで観察できる倍率が特長のモデルです。倍率は8倍で、ハイキングなどのアウトドアアクティビティに最適です。

主な特長

  • スリムかつエレガントで洗練されたフォルムにブラックレザー外装を採用し、クラシックな雰囲気に仕上げています。また堅牢性に優れたボディも特長です。
  • 光学系は非常に高性能かつ高精度な仕上がりでワイドで良好な視界を実現。
    最新のレンズとコーティングを採用しており、周辺部まで明るく鮮やか、かつ高コントラストで自然な色合いの視界を実現しています。また、ボディには超軽量なアルミニウムを、外部のパーツには最先端の素材をそれぞれ使用することで優れた堅牢性と防滴性を確保しているため、天候や環境を選ばず、アウトドアなどでの使用に最適です。さらに直感的に操作できるので、観察する際にもストレスを感じません。
  • アイコニックなデザイン
    1960年代に登場したライツ社のトリノビットはスリムでクラシックなフォルムが特長で、当時スタイリッシュな双眼鏡として話題になり、世界中の科学者、鳥類学者、自然愛好家、旅行者の間で、優れた観察ツールとして人気を博しました。また当時の革新的技術のインナーフォーカスシステムや、コンパクトな設計、圧倒的な見え味などの性能が備わっていたため、1969年7月に初めての月面着陸に成功したアポロ11号のミッションではトリノビットが装備品に選ばれました。
主な仕様
倍率 8倍
対物レンズ有効径 40mm
射出瞳径 5.0mm
1000m視界 123m
アイレリーフ 16mm
最短合焦距離 約5.5m
視度調整範囲 ±3.0ディオプター
レンズコーティング AcuaDura
防水性 防滴
サイズ(幅×高さ×厚さ) 112x146x53mm
質量 640g

ページトップへ