ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧

アイオプトロン GEM45/GEM45EC赤道儀+三脚セット

  

アイオプトロン GEM45/GEM45EC赤道儀+三脚セット

価格:

259,000円 (税込 284,900円) 359,500円 (税込 395,450円)

赤道儀グレード:
価格:
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ioptron(アイオプトロン) 赤道儀・架台 GEM45/GEM45EC赤道儀+三脚セット

●GEM45/GEM45EC赤道儀は、オーセンティックなドイツ式赤道儀デザインですが、最新のケーブルマネージメントシステムを採用し、各種ケーブル類の取り回しが良く見た目にもすっきりとした外観にまとめられています。また、赤道儀重量はわずか7.2Kgと比較的軽量でありながら、外観のイメージやサイズ以上の"最大20kg"の搭載重量(*)をサポートしています。(*積載機材の形状によります。)

▼iOptronGEM45/GEM45EC

大型の液晶パネルの画像。最大8行表示が可能 ■“GoToNOVA”自動導入システムを標準装備

ひときわ目を引く大型の液晶パネルは、文字ベースの表示ながら最大8行表示が可能で、多くの場合スクロールすることなく一画面で必要な情報を読み取ることができます。 超静音、低消費電力のステッピングモータードライブシステムにより、夜間望遠鏡の動作音を近隣に気にすることなく 高速(約1000倍速)の自動導入で気持ちよく望遠鏡を操作できます。
デュアル仕様の架頭アリミゾの画像 ■搭載望遠鏡を選ばないユニバーサルセルフセンタリングサドル
架頭(鏡筒搭載部)アリミゾは「ビクセン規格」と「ロスマンディー規格(3インチ)」いずれにも対応したデュアル仕様。固定金具を反転させることによりどちらの規格でもしっかりとアリガタ金具をホールドする事が出来ます。
※ビクセン「アタッチメントプレートWT(ED81S-II/VC200L/VMC200Lを除く鏡筒に標準付属のアリミゾプレート)」は搭載できません。
内蔵の高精度極軸望遠鏡(暗視野照明付き)の画像 ■iOptron iPolar 統合型電子極軸望遠鏡を標準内蔵
どれが北極星か不明瞭な場合でも、ipolarカメラが北の星空を撮影し、写野内の星を利用したプレートソルビング技術によって、 望遠鏡の正確なアライメントを簡単に設置できます。10度程度の写野内に北極点が入っていて星が4つ以上写っていれば、仮に北極星が障害物に隠れていても設置は可能です。 また、北の空が見えない場所でも極軸合わせが可能な「PolarAlign機能」をGotonovaコントローラーには搭載しています。
標準付属の各端子を示す画像 ■最新のケーブルマネージメントシステム
CCDカメラやオートガイダーの使用を前提とした、鏡筒搭載部(ダブテール)南面にサービスコネクターを配置。赤道儀内部を通って、オートガイダー用の6ピンUSB2.0ケーブルが極軸南端コネクタから、12VDC電源が赤道儀電源から分岐され供給されます。望遠鏡の動きにケーブルが絡むことを防止して安全な観測が可能になります。
■パソコン接続はUSBコードのみでOK
従来RS232Cコネクターで接続していたパソコンからの連動接続コードが USB化されて、通常のUSBコードだけで接続が可能になりました。オートガイドポートも現在市販されているオートガイダーシステムのほとんどが、オートガイダー(カメラ)付属の接続コードのみで利用可能です。


■アルミハードケースを標準装備
移動観測での使用を意識し、赤道儀本体用のアルミハードケースを標準付属」としています。 もちろん、「サイズの合う市販品を持ってきただけ」のケースではなく、内部の緩衝材は赤道儀の形状に合わせた型抜きがなされています。 カウンターウェイト(および三脚)を除く全ての標準付属品を納めることが可能です。

■オリジナル日本語マニュアル付属
KYOEIオリジナルの日本語マニュアルも付属。記述内容も単なる英文和訳ではなく、当社スタッフが実際に使用した体験に基づいてアレンジして作成しています。
 
主な仕様
モデル名称 GEM45 GEM45EC
架台形式 ドイツ式赤道儀
最大搭載重量 20kg(※搭載機材の形状やご使用目的によります。)
赤道儀重量 7.2kg
材質 全金属製(CNC加工による)
緯度調整範囲 14º〜68º
方位調整範囲 ± 6º
追尾精度 ± 7秒 ± 0.25秒
PEC PPEC
赤経ウォームホイール Φ110mm、216歯、ゼロバックラッシュ
赤緯ウォームホイール Φ110mm、216歯、ゼロバックラッシュ
赤経軸 Φ45mmスチール
赤緯軸 Φ45mmスチール
赤経軸受 Φ68mm
赤緯ベアリング Φ68mm
ウェイトシャフト Φ28X280mm、ステンレス鋼(1.2kg)
ウェイト 5kg×1
駆動モーター 精密ステッピングモーター、1.8º/ 128Xマイクロステップ
モーター解像度 0.08秒(200PPS)
駆動力伝達方法 シンクロナスベルトドライブ
ハンドコントローラー Go2Nova® 8407+, 21文字×8行 液晶モニタ
駆動電力 DC 12V、最大5A
消費電力 0.6A(恒星時追尾中)、0.9A(自動導入中)
電源 ACアダプター標準付属(インプット100V~240V対応)
パワーダウンメモリー
極軸望遠鏡 Internal iPolar TM(電視極望システム)内蔵
ゼロポジション ゼロポジション自動設定機能搭載
アリミゾ規格 iOptronユニバーサルアリ型(ビクセン規格/ロスマンディ規格対応)
最大駆動スピード 4.5°/秒(対恒星時:1080×)
オートガイド端子 ST-4互換(SSAG・RJ-12)
通信ポート USB
GPS
Wi-Fi 別売オプションにて対応可能
三脚 ステンレス製外径1.75"三脚(重量8kg)
ケース 標準付属
動作温度 -10ºC〜40ºC
 

ページトップへ