ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧



笠井トレーディング 2インチマルチショートバロー

    

笠井トレーディング 2インチマルチショートバロー

定価:
オープン価格
価格:

9,800円 (税込 10,584円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

笠井トレーディング製品の納期について
笠井トレーディング製品は、お取り寄せのため納期がかかる場合がございます。
最新の納期情報はこちらのページ(笠井トレーディング社ホームページ)をご参照ください。
正式な納期につきましては、別途ご案内させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

笠井トレーディング 天体望遠鏡パーツ 2インチマルチショートバロー

フルマルチコート2枚玉大型バローレンズ。ショートタイプのため2インチ天頂ミラーとの併用も可能。通常の2インチ2×バローとして使用できるほか、先端のレンズ部分を外すとM48フィルターネジに装着できるので天頂ミラーのバレル先端にネジ込んで使用したり、M48大型TリングM48/T2アダプターTリングを装着して直焦点撮影用の2インチエクステンダーレンズとして使用したり、2インチ→31.7mm変換アダプターの先端にネジ込んで双眼装置用エクステンダーレンズとして使用するなど、ユーザーの工夫次第で多様な用途に転用が可能です。ゼロ・プロファイル(追加高ゼロ)の31.7mm変換アダプターも標準付属。 2インチ規格のCCDカメラや2インチアイピース、2インチアダプター等のバレル先端フィルターネジ(M48)部分に装着できる便利なレデューサー。標準的な2インチアイピースに取り付けた場合、約0.55×(注:バレル長や焦点位置により0.5~0.6×程度の範囲で変動します)の縮小率が得られます。CCDによる星雲星団の直焦点撮像用として威力を発揮するのはもちろん、長焦点の望遠鏡で低倍率・広視野を手軽に得たい時など、眼視用途にも非常に重宝します。特に2インチ→31.7mm変換アダプターの先端に装着し、13~16mm程度の中焦点31.7mm超広角アイピースを用いると、アイピース単独では得られない「超低倍率&超広視野」での星空散歩が存分に楽しめます。フルマルチコート2枚玉レンズ搭載。レンズセル前面にフィルターネジ完備。


※裏技情報※
バロー先端のレンズ部分を2インチ天頂ミラーのバレル先端にネジ込んで使用する方法は屈折やカセグレン系に便利ですが、合焦位置が後方にシフトするため、特にバックフォーカスが長く接眼ストロークの短い望遠鏡の場合、後ピンになって合焦が得られないことがあります。そんな時には、先端レンズを除去したバローレンズの「残りの部分」を接眼筒との間に挟み込むと、この「残りの部分」が2インチ延長筒の役割をして確実な合焦が得られるようになります。短焦点屈折や主鏡固定式カセグレン系のユーザーはこの裏技をお試し下さい。

ページトップへ