ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧



バーダー Cフィルター φ36mm[2459423]

 

バーダー Cフィルター φ36mm[2459423]

価格:

6,482円 (税込 7,130円)

購入数:
友達にメールですすめる

商品のお届けについて
こちらの商品は、お取り寄せのため納期がかかる場合がございます。予めご了承ください。
正式な納期につきましては、別途ご案内させて頂きますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

baader planetarium(バーダープラネタリウム) 天体望遠鏡パーツ Cフィルター

バーダー製LRGBカラー合成用フィルターのピント合わせ用のフォーカシングフィルター。

製品名称: バーダー 「C」フィルター(各種)
(フィルター本体)
サイズ・寸法等:
31.7mm径
48mm径
φ36mm
φ50.8mm
50×50mm角
65×65mm角
φ27.6mm/厚:2.0mm
φ47.4mm/厚:2.0mm
φ36.0mm/厚:2.0mm
φ50.4mm/厚:3.0mm
50.0mm角/厚:3.0mm
65.0mm角/厚:3.0mm 
付属品: フィルター×1枚・フィルター保護ケース

セル:セル厚6mm/ネジしろ2mm:全厚8mm(31.7/48mm共)/
フィルターネジ:M28.4 P=0.6(31.7mm)M47.9 P=0.7(48mm)  
※お得な「LRGBC5枚セット」「LRGBCフルセット(1) (2)」もご用意致しております。
対応機種・機器:(最適:◎/適:○/対応可:△/非対応:×)
(◎): 31.7mm:CFW-9・CFW-10・CFW-10SA
48mm:同径のノーズピースの先端(など)
φ36mm:FW5-8300・FW8-8300
φ50.4mm:FW-5(STL内蔵FW)・FW-8
50×50mm:一般の「50mm角対応」のFW(など)
65×65mm:一般の「65mm角対応」のFW(など)

(○):(△):(×):
透過特性グラフ
 

バーダープラネタリウム社製CCDフィルター推奨の理由

「バーダープラネタリウム社製CCD専用フィルター」は、可視光全域に渡り、考えうる限り「高透過」に仕上げながら、本来の各フィルターの透過特性を細分化、透過の必要性の高くない領域でのブロッキング精度や、随時清掃が可能なプレミアム・ハード・コーティングの採用、サイズごとに統一さてれいるフィルターの厚み、フィルターのベースとなる光学ガラスは質・加工技術ともに最高の光学品質に仕上げられ、更にはフィルターガラス板の両面光学研摩(オプティカルフラット:1/4λ-30秒角以内の極めて厳しい両面平面性)仕上げに至るまで、「とことんこだわって」製作されています。

市場のほとんどのフィルタ-は、単にガラス表面を熱処理して平坦化したものや、高級品質のガラスを工業的に研磨して作られたものが多く、一般的なカメラ用のフィルターとしては十分な性能を示しますが、このようなフィルターを望遠鏡やより精度を要求される「冷却CCDカメラ」などに使うと波面変形等の副作用が発生し、結果、フィルターの特性精度等が損われてしまう可能性があります。

バーダープラネタリウム社のフィルターは、ガラス材そのものひずみをとるためにじっくり時間をかけた成型からはじまり、表面の研磨制度を1/4λ以内、両面の平行角度は30秒角にまで追い込んだ平坦化を施してあります。このような特殊な製造工程は、ダイレクトにコストアップにつながることになりますが、観測において高倍率で使用した場合やより高度な撮影用途においても二重像やゴースト発生を抑え、光学系本来の完全な結像性能を活かせるフィルターに仕上げることが可能になります。

高度な高品質研磨に加え、このような高い平坦性の維持を可能にしているのが、バーダー社の細心のバランスを配慮されたコーティング設計です。この設計により、基板のコーティング表面のストレスによって生ずる基板の歪みを極力抑えることが可能になります。

また、フィルターの耐久性能もずば抜けており、最先端技術を駆使したプラズマとイオンビームによるマルチレイヤー・ダイエレクトリック・コーティングにより硬質化されたガラス基板は本来のガラス材よりも硬くなります。通常のクリーニングに充分耐える耐久力を備えていますので、一般的な光学表面同様にクリーニング処理することが可能です。

他のフィルターとは異なり、バーダープラネタリウム社のフィルターは複数をスタックして(組み合わせて)使用することを前提に設計されています。フィルター併用を可能にするのが、高度の光学品質と高精度のアンチ・リフレクション・マルチコーティングによるフィルター仕様です。このため複数のフィルターを組み合わせて、固有の分光特性を持たせることなど、単一のフィルターでは到達できない成果を得ることができます。観測・観望目的に応じて各フィルターの特性を重ね合わせて使用するという、使用者のオリジナリティーを具現化できます。

バーダープラネタリウム社製フィルターは最先端技術を駆使した最高級品でありながら、バーダーフィルターファミリーが世界中で高い支持を得ていることがハイコストパフォーマンスを実現させています。

SBIG社本国でも既にこの「バーダープラネタリウム社製品」を標準推奨フィルターとして位置づけています。

ページトップへ