ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


SWATご購入ガイド

SWATご購入ガイド ユニテックの高精細ポータブル赤道儀SWATシリーズのオプションを
 どう選べば良いか迷っている方に当店オススメのシステムアップ例をご紹介いたします! SWATご購入ガイド 広角レンズで星景写真を撮影したい
SWATご購入ガイド
>>クリックで拡大<<

・ふたご座流星群の流れ星
撮影レンズ: キャノンEF24mm F1.4LII USM
使用カメラ: キャノンEOS5DMarkII, ISO3200, RAW, F1.8, 追尾撮影
露出時間: 60秒x13枚を合成
画像処理ソフト: SiriusComp, PhotoshopCS5
赤道儀: SWAT-200
撮影: 吉田隆行 氏



星景星野写真を撮るためには何十秒、何分といった長時間露出が欠かせません。長時間露出をするには星を追尾してくれる赤道儀が必要です。高精度ポータブル赤道儀SWATシリーズにカメラを搭載するために必要な最小限のパーツはこちらです。


SWATご購入ガイド SWATご購入ガイド

1.SWATシリーズ(300300S350
2.何かしらの自由雲台
(バル自由雲台など推奨)
3.カメラ用三脚
4.テーパーキャッチャー
(※必ずしも必要ありませんが、極軸合わせ時の方位粗動が容易になります。SWATの脱着もスピーディになり便利です。)
(テーパーキャッチャーの代わりに極軸微動ユニットを用いれば極軸合わせがさらに便利になります。)


SWATご購入ガイド 広角レンズで星景写真を撮影したい
SWATご購入ガイド >>クリックで拡大<<

・網状星雲
2016年7月6日22時43分~
ボーグ 90FL+レデューサー0.72×(360mm F4)+ アイダスHEUIB-IIフィルター キヤノン EOS 6D(SEO SP-4改造) ISO1600 180秒露出×11枚コンポジット Photoshopで画像処理SWAT-350M-GEN に よる1軸オートガイド
撮影:ユニテック 加曽利哲也 氏



ポータブル赤道儀は本来、広角や標準レンズで撮影するのに適した機材です。 しかしながらSWATのような高精度機種の普及やオートガイダーの発展に伴い、ポータブル赤道儀で 望遠レンズ撮影に挑戦される方が増えています。大きくて重い赤道儀を使った方が簡単ですが、 装備を軽量化したいノーマイカー派、トレッキング派の方々を中心に人気が高まっています。 望遠レンズや天体望遠鏡を用いた長焦点撮影では、赤緯体を追加してしっかりバランス取りを行うことが 必須です。広角撮影の際でも良好なバランスで運用すれば安定度は高まりますので、 バランス取りをするに越したことはありません。



■ダブル雲台ベースを使用しポールマスターの搭載に発展可能な二軸微動スタイルです。
SWATご購入ガイド SWATご購入ガイド

1.SWATシリーズ(300350
2.極軸望遠鏡PF-L
3.極軸微動ユニット
4.カメラ用三脚
5.アリミゾキャッチャー・レバーハンドル仕様
6.ダブル雲台ベース
7.バランスウェイト・シャフトセット
8.テーパーキャッチャー
9.粗動付微動回転ユニット



ユニテック 極軸望遠鏡PF-L QHYCCD PoleMaster(ポールマスター) ユニテック ポールマスターアダプター ユニテック テーパーキャッチャー ユニテック テーパーキャッチャー ユニテック テーパーキャッチャー ユニテック アリミゾキャッチャー ユニテック ダブル雲台ベース ユニテック バランスウェイト・シャフトセット ユニテック 追加用「バランスウェイト」 ユニテック 追加用「ウェイトシャフト」 ユニテック テーパーアダプター ユニテック 新型回転ユニット ユニテック リモートコントローラー RC-01 LACERTA M-GEN (エムゲン) スーパーガイダー ユニテック 極軸微動ユニット ユニテック ビクセン三脚アダプター  ビクセン APP-TL130三脚 ユニテック SWAT用アルカスイスキャッチャー【ASC】 K-ASTEC 天文用アルカスイス規格プレート DP38-110

▲マウスを載せると品番表示、クリックで商品ページに飛びます。

※1. 極軸望遠鏡を使用する場合は必須です。
※2. ダブル雲台ベースであればこれがなくても 固定は出来ますが,脱着には工具が必要 となります。

ページトップへ