ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧


KYOEI タカハシFS-60CB鏡筒レデューサー撮影 K-ASTEC ASバンドセット(令和元年式)

令和元年式(2019/5仕様変更): トッププレートをTTP40-190ASに変更いたしました。

KYOEI タカハシFS-60CB鏡筒レデューサー撮影 K-ASTEC ASバンドセット(令和元年式)

価格:

175,000円 (税込 192,500円)

カメラマウントDX-60W:
アリガタ規格:
購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

タカハシ MEF-3 ドローチューブ減速微動装置
細かなピント合わせをしやすくする減速微動装置。
新型トッププレートTTP40-190ASなら干渉せず取付可能です。

販売価格:24,200円(税込) 購入数: 個 
FC/FSマルチフラットナー1.04x
レンズ2枚構成で、レンズ相互の屈折率に差を付けることで高次の像面湾曲を旧型の1/3まで減少させることができます。
販売価格:23,100円(税込) 購入数: 個 
 
タカハシ マルチCAリング
FC/FSマルチフラットナー1.04xを使用するために使うリングです。
販売価格:3,300円(税込) バリエーション: 購入数: 個 

タカハシ(高橋製作所) 鏡筒 タカハシ FS-60CBレデューサー撮影 K-ASTEC ASバンドセット

AP-WM、SWAT-350など本格派コンパクト赤道儀とのコンビネーションで超小型・ハイレベル撮影システムの構築に

焦点距離255mmF4.3。星雲撮影に使い勝手の良い画角をハイレベルに実現するタカハシFS60CB鏡筒+C0.72xレデューサーの撮影セットです。鏡筒側と接眼部側に配した2本の鏡筒バンドでしっかりと保持することで、ドローチューブのたわみに起因する光軸ズレでの画質低下リスクを排除しました。
アリガタはアルカスイス規格とビクセン規格からご選択いただけます。鏡筒バランスの合うクランプ固定位置は、装着するカメラの重量にもよりますがおおむねドローチューブ・カメラ回転装置付近となります。それは前方が軽量なFS60CB鏡筒にカメラを装着して赤緯バランスを取るためには、このバンドシステムが必要不可欠であることを意味しています。鏡筒バンド(K-ASTEC TB-80/52AS)には時計の12時・3時・6時の位置にプレート取付部があります。12時の位置にトッププレートTTP40-190ASを装着する際は前後1本ずつのネジ止めとなります。通常は12時にTTP40-190AS、6時にDP38-190(アルカスイスアリガタ)またはベースプレートTP40-190AS+汎用アリミゾプレートDX(ビクセンアリガタ)を取付けて、“トッププレート&ベースアリガタ”としますが、お好みでピント合焦ノブを片方取り外して3時の位置に追加でアリガタを取付け、“サイドアリガタ&ベースアリガタ”とすることもできます。その際はどちらで赤道儀に固定するかを選択することで、回転装置は固定したまま、構図を90度切替えることができます。

赤道儀に固定していない側のプレートには、MGEN-75GSSアルカセットなどのオートガイダーを装着することができます。


※上記写真はマルチフラットナー(別売)での接続例です。レデューサ使用時と同様にK-ASTEC ASバンドシステムが機能します。




セット内容 (アルカスイス仕様)
タカハシ FS60CB鏡筒
タカハシ カメラ回転装置(SKY90)(ブルーブラック)
タカハシ レデューサー(C0.72X)
タカハシ カメラマウント DX-60W(EOS,Nikon)
K-ASTEC 鏡筒バンド TB-80・52AS
K-ASTEC トッププレート TTP40-190AS
K-ASTEC アルカスイスプレート DP38-190

セット内容 (ビクセンアリガタ仕様)
タカハシ FS60CB鏡筒
タカハシ カメラ回転装置(SKY90)(ブルーブラック)
タカハシ レデューサー(C0.72X)
タカハシ カメラマウント DX-60W(EOS,Nikon)
K-ASTEC 鏡筒バンド TB-80・52AS
K-ASTEC トッププレート TTP40-190AS
K-ASTEC ベースプレート TP40-190AS
KYOEI 汎用アリミゾプレートDX
KYOEI M8x12mm胴細ねじx2本

→フラットナー撮影セットはこちら  
→ 3焦点撮影セットはこちら  

FS60CB 主な特長

レデューサー C0.72Xを使用することで、g線~C線までの波長域ではイメージサークルφ40mmの全面で、ほぼ20ミクロン以内の星像になります。周辺光量はφ25mmで95%以上、φ35mmでも70%以上を確保しています。

FC/FSマルチフラットナー1.04x は、FS-60Cのシャープな中心像はそのままに35mmカメラの四隅のイメージサークルまでほぼ完璧に像面を平坦化できます。フラットナーを使用することで理想的なフォトビジュアルミニスコープになります。



※フラットナーFS60C併用直焦点のシステムとした場合にもこのバンドシステムでご使用頂けます(フラットナーは別売です)。


▼ 使用例

焦点距離 口径比 イメージサークル
FC/FSマルチフラットナー1.04x 併用 システムチャート 370mm 1:6.2 φ45mm
レデューサー(C0.72X)併用 システムチャート 255mm 1:4.2 φ40mm

主な仕様
形式 フローライトアポクロマート 有効口径 60mm
焦点距離/口径比 355mm/1:5.9 分解能/極限等級 1.93”/10.7等
集光力 73倍 鏡筒径 φ80mm
鏡筒全長 440mm 質量 約1.4kg
ファインダー 6倍30mm

専用アクセサリー
[別売]
鏡筒バンド(80S)
レデューサーC0.72X
FC/FSマルチフラットナー1.04x
エクステンダーCQ1.7X
エクステンダーQ1.6X
エクステンダーC2X
近接撮影用リング
カメラ回転装置(SKY90)
カメラアタッチメント
バリチューブ(大)
バリチューブ(小)

システムチャート

  • ご覧になるにはAdobe Reader が必要です。パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ページトップへ