ネイチャーショップKYOEI 大阪店

天体望遠鏡や本格双眼鏡、 天体観測・バードウオッチング機材の製造・販売。協栄産業株式会社。昭和34年創業。

  • マイページヘログインご利用案内お問い合せサイトマップ
カートをみる
FAX注文書
支払い方法:銀行振込/郵便振替/代金引換/低金利ローン/カード払い
低金利分割払
AstroArts(アストロアーツ) ASTRONOMIK(アストロノミック) boader planetarium(バーダープラネタリウム) BinoTechno(ビノテクノ) BORG(ボーグ) Canon(キャノン) CELESTRON(セレストロン) CORONADO(コロナド)
FLI(Finger Lake Instrument) FUJINON(フジノン) GITZO(ジッツォ) IDAS(アイダス) ioptron(アイオプトロン) jobu design(ジョブデザイン) Kasai Trading(笠井トレーディング) K-ASTEC(ケー・アステック)
Kendrick(ジムケンドリック) Kenko(ケンコー) 国際光器 Kowa(コーワ) KYOEI(キョウエイ) DiGiSCO.com(デジスコドットコム) LAOWA(ラオワ) Leica(ライカ)
LOSMADY(ロスマンディ) LUNT SOLAR SYSTEMS(ラント ソーラー システム) Manfrotto(マンフロット) MEADE(ミード) Nikon(ニコン) PENTAX(ペンタックス) QHYCCD SAMYANG(サムヤン)
SBIG(エスビーアイジー) SIGHTRON(サイトロン) SkyWatcher(スカイウォッチャー) SLIK(スリック) SWAROVSKI(スワロフスキー) タカハシ(高橋製作所) Tele Vue(テレビュー) Unitec(ユニテック)
Velbon(ベルボン) Vixen(ビクセン) WATEC(ワテック) WILLIAM OPTICS(ウィリアムオプティクス) Wimberley(ウィンバリー) ZEISS(ツァイス) ZWO 取扱いメーカー一覧

ボーグ 【7700】 カーボンドローチューブユニット

 

ボーグ 【7700】 カーボンドローチューブユニット

定価:
43,780円(税込)
価格:

33,796円 (税込 37,175円)

購入数:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

BORG(ボーグ) 天体望遠鏡パーツ:BORGパーツ7500~7999番台 【7700】 カーボンドローチューブユニット

軽量・高剛性・高強度のカーボン鏡筒誕生!

主な特長

  • 従来の金属製の[7780]ドロチューブホルダーDX+[7790]ドロチューブNと比較して44%減と約半分の軽量化に成功。
  • この軽量化のお蔭でBORGの手持ち撮影が容易になり、三脚・雲台・赤道儀への負担も最小。
  • 本製品に使用可能なカーボン鏡筒は3種類。従来の80Φ各種金属鏡筒との組み合わせも可能。
  • カーボンは寒い冬でも素手で触れる温もりがあります。早朝の野鳥撮影、徹夜の天体撮影時に実感。
  • カーボンは温度変化に強く、撮影中に鏡筒が伸縮してピントが変化することがありません。
  • カーボンは振動の吸収性と減衰性に優れており、シャッターショックやミラーショックを減らす効果も。
  • ドロチューブの調整機能付。ドロチューブの固さやスムーズさの調整がユーザーサイドで可能です。
  • ドロチューブロックネジは2か所。ガッチリ固定できます。軽くてシンプルでしっかりしています。
  • 伸縮部にフッ素樹脂を採用。ガタを極力排除し、非常にスムーズな伸縮を実現。
  • ドロチューブの伸縮量は66mmあり、延長筒の付け外しの手間が省けます。

  • <本製品開発の背景>
    BORGの特長のひとつ鏡筒交換式。それは鏡筒だけの交換ではなく、ドロチューブと呼ばれる引き出し式のチューブとそれを支えるホルダーも交換式となっています。今回の新製品のカーボンは鏡筒だけでなく、ドロチューブとそのホルダーもカーボン化することに成功しました。これにより、今まで重さの比率が高かった部品が軽量化されたため、一気に軽量化が実現できたわけです。これによる恩恵は計り知れません。しかも高剛性・高強度を誇ります。安心のオール日本製です。

    <皆既日食撮影用機材としてのカーボン鏡筒のメリット>
  • その軽さゆえ、飛行機の重量制限を余裕でクリアー。追加運賃の負担を大幅に軽減できます。
  • 軽くなった分、機材を追加できる。予備のデジカメ、予備のバッテリーなどを持参する余裕が生まれる。
  • カーボンは熱に強く、長時間太陽の熱を浴びても鏡筒の収縮でピントが変わることがなく安心。
  • 大事な対物レンズは手荷物で、カーボン鏡筒は分割して預け荷物に。非常に合理的な旅が可能に。


  • <本製品使用上の注意>
  • 本製品の光路長は79mmと従来の金属製のドロチューブホルダーと比べると約30mm長くなっています。これにより、従来の金属製のドロチューブホルダーと同じ組み合わせではピントが出ない場合があります。※その30mmの差を埋めるため、カーボン鏡筒の独自の長さを設定したという側面があります。
  • 本製品の対物側のネジはM75P1.25のメスネジを採用。従来の80Φ金属鏡筒を接続するには、アダプター[73002](※[7026]・[7051]には標準付属)が必要です。
  • 本製品の接眼側のネジはM68.8P0.75メスネジを採用。[7835]ヘリコイドMなどのM68.8ネジを有した各種接眼部が直接装着可能。
  • 本製品にM57ネジのパーツを接続する場合は[7507]M68.8→M57ADを併用下さい。その際は、[7700]に付属している植毛紙をドロチューブの手前に巻いて下さい。
  • ドロチューブの動きは使い込むほどに馴染んできて、よりスムーズに動くようになります。
  • カーボン鏡筒を三脚や雲台へ接続する場合は別売の[7085]マルチバンド80Φをご利用下さい。
  • カーボン鏡筒の表面のコートは先の鋭いものに触れるとキズが付くことがあります。ご注意ください。
  • 各対物レンズ+カーボン鏡筒各種+各種補正レンズを組合せた際の合焦情報はこちらから(←※メーカーサイトへのリンクとなります)

  • ※カーボン鏡筒発売記念でお買い得な[7440]カーボン鏡筒4点セットはこちら。
    ※カーボン鏡筒発売記念でお買い得な[6767] 67FLカーボンセット(限定販売)はこちら。
▼ 使用例

カーボン鏡筒3種+カーボンドロチューブユニットの4点セット

Mカーボン鏡筒3種+カーボンドロチューブユニットの4点セット

カーボン鏡筒3種+カーボンドロチューブユニットの4点セット

BORG71FLカーボン鏡筒使用例

67FLカーボン仕様一例:67FL対物レンズ +[7070][7700][7835][7000][5002] +ペンタックスK10Dボディー。

BORG71FLカーボン鏡筒使用例

67FLカーボン仕様一例:67FL対物レンズ+[7070][7700]。カーボンの繊維方向をBORGの使用用途に応じて最適化した上で生産しています。

カーボンの繊維方向をBORGの使用用途に応じて最適化した上で生産しています。


主な仕様
機種名 カーボンドロチューブユニット
型番 7700
全長(光路長) 最短光路長79mm~最長光路長145mm
鏡筒径 80mm
重量 228g(試作品から推測した値)
パーツ取付サイズ 対物側:M75P1.25メスネジ、接眼側:M68.8P0.75メスネジ
付属品 ・カーボン製ドロチューブホルダー ・カーボン製ドロチューブ(貼付済植毛紙1枚、取り外し可能植毛紙1枚) ・6角レンチ2mm1本
その他 オール日本製
おすすめ
オプションパーツ
[別売]
[7070] 80ΦL70mmカーボン鏡筒
[7120] 80ΦL120mmカーボン鏡筒
[7175] 80ΦL175mmカーボン鏡筒
[7700] カーボンドロチューブユニット
[7440] カーボン鏡筒4点セット
[6767] BORG67FLカーボンセット
[7101] 80φL100mm鏡筒BK
[7026] 80φL25mm鏡筒BK
[7801] M77.6→M68.8AD
[7507] M68.8→M57AD
[7085] マルチバンド80Φ

ページトップへ